AIIB開業4年 加盟100カ国超え 影響力拡大には人材不足の指摘も

 【北京=三塚聖平】中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)が16日に開業から4年を迎えた。設立時に57カ国だった加盟国は100カ国・地域を突破。昨年には年次総会を欧州で初開催するなど、アジア以外の地域にも存在感を広げる。中国の巨大経済圏構想「一帯一路」を資金面で支えることが期待されているが、人材不足が指摘されるなどさらなる影響力拡大には課題もある。
産経Biz ビジネスニュース