EU、気候中立に1兆ユーロ 投資10年計画 「米国不在」分野で主導権狙う

 欧州連合(EU)の行政執行機関の欧州委員会は14日、2050年までにEU域内を温室効果ガスの正味排出量を実質ゼロとする気候中立目標の実現に向けた「持続可能な欧州に向けた投資計画」を発表した。今後10年間で官民合わせて少なくとも1兆ユーロ(約122兆円)を投資する。地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」からの離脱を宣言した米国不在のこの分野で主導権を握り、雇用や経済成長に結び付けたい考えだ。
産経Biz ビジネスニュース